血液サラサラ

血液をサラサラについて、はじめに

pic_g101

健康オタクの私は、血液の流れが悪いと様々な病気の引き金になることを知っていたので、血液の流れを良くするサラサラ血液には十分気を使ってきました。

食事に気を付け、体操やスクワットもきっちりやっていた効果もあり、健康診断で血液検査のときなど「綺麗な血液!」といつも看護師さんに言われるほどでした。

そして、ここ15年以上も風邪薬一つ飲んだことがなかったのですが、
先日テレビでびっくり仰天のニュースを見て、これじゃ風邪などひいていられないと、さらに血液サラサラにする生活をしなければと、肝に銘じました。

テレビでやっていたニュースとは、TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があること。

そして崩壊すれば今まで3割負担の医療費が全額負担になり、簡単な風邪の診察料でさえ3万円が当たり前になるというものでした。

風邪でさえ3万円ということは、他の病気ならさらにかかります。

TPPに参加せずとも健康保険の存続が危ぶまれているというのに、これでは確実に健康保険が崩壊するのが目に見えています。

というわけで、低所得者の私は風邪などひいている場合ではない!と、さらに決心した次第です。

健康はちょっとした心がけで保てます。

そのちょっとした心がけというのが、体の一部分でなく全体に効果があることが多いです。

その典型的なのが血液の流れです。血管が詰まると、様々な病気の引き金になります。

脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、そして血液の流れが悪いと肌の色も汚くなります。

健康を保ちたいと、無理なメニューを組んでも長続きしません。

たとえあなたの怠慢でなくても現代の忙しい生活がそれの邪魔をします。

健康でそして美しくいられるためにも、血液サラサラになるようにやってみてください。

「血液サラサラ」や「サラサラ血液」という表現は、2000年ごろからテレビでも盛んに言われるようになりました。

健康番組でも時々言われていますから、簡単に調べることもできるでしょうが、私が実践して実際に血液サラサラになった方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

始めてみて、血液がサラサラになり始めて体調がよくなり始めれば、それが励みとなってさらに頑張れること請け合いです。

これはやったもの勝ちです!

-血液サラサラ